あわやまりあわやまり

詩

2020-05-23

「心」

なんだか分からない

どんなものかも把握できなくて

なかなか、絶対につかめない

 

自分のものなのに

よく分からないのだから

他の人のなんかは

もっとよく分からない

 

でもだから、よかった

形が分からないから

全部焼いてなくすことも

居場所も知らないから

まるごと何処かに

置き去りにすることもできない

 

この方がよかった

なんだか分からなくて

つかめないからこそ

それは、守られているようだから

 

 

(c) 2005 あわやまり

私家版詩集「日々のしずく」より

もっと読む
twitterへ
facebookページへ
ラジオトークを聴く
詩集線香花火のさきっぽへ

作品

夜にはなると、ぽこぽこと

詩集と絵本・物語はパラパラめくって読んでいただけます

詩集へ

作詞をした合唱曲、歌曲も聴けます

音楽へ
オンラインショップへ

ページの先頭へ