あわやまりあわやまり

お知らせ

2021/10/09

新刊「記憶クッキー」が発売されました!

久しぶりのお知らせです。

この度、七月堂から詩集「記憶クッキー」が発売になりました。

 

この詩集は、帯に

「なかなか生きづらい、色とりどりの世界」

とあるように、

自ら感じた生きづらさをもとに、

2020年から書いた、物語のような長い詩が

14編収録された本です。

(もっと前に書いたものも数編あります)

 

七月堂のみなさま、

力を貸してくださった全てのみなさまのおかげで、

やっと出版することができました。

本当にありがとうございます。

 

この本の旅は、ここからがスタートです。

ひとりでも多くの人の心に届くようにと、

願っております。

 

特設HPで詩も読むことができますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「記憶クッキー」あわやまり 特設HP ↓

https://kiokucookie.awayamari.net

 

取扱店につきましては、随時更新していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2021/04/07

「新訂 新しい道徳1」に詩が載りました。

 

2021年4月、新学期を迎えましたね。

この度、「新訂 新しい道徳1」(東京書籍)に、

詩を載せていただきました。

中学1年生の道徳の教科書です。

 

この詩は、2006年に初めて出版本に載せていただいた詩でもあり、

2009年に出版された「ぼくはぼっちです」という詩集にも収められています。

もう10年以上前に出した詩なので、ご連絡いだいたときはびっくりしました。

 

この詩を書くチャンスをくださった編集者の水内さん、

東京書籍の皆様に感謝いたします。

 

新しく中学1年生になるみなさんの中で何人かでも、

読んでみて、少しでもほっとしてもらえたら幸いです。

2020/12/20

「一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」が重版されました。

12月17日の中日新聞に、「一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」を取り上げていただいたそうです。
編集者の方から連絡があり、私の詩の一部が載っているからと新聞を送ってくださいました。
今日届いて、結構大きく載っていてびっくりしました。
webでも読めます↓

 

こちらの詩集は、12年前に出版されたもので、詩人の方以外にも、アーティストの歌詞なども載っていて、読みやすいと思います。最近重版(11刷り)になり、書店でも置いてあったり、ネット書店でも手に入ります。
「そのスープの外へ」は、私のHPにも全文載せていますので、よかったら読んでみてくださいね。

 

「そのスープの外へ」

2020/09/02

noteを始めました。

こんにちわ。

この度、snsのnoteを始めました。

詩を織り交ぜたエッセイを書いていきます。

noteはシンプルなデザインで、長文が読みやすいと思います。

アカウントがない方で読めて、いいね!みたいなの♡も押せます。

 

↓こちらから

https://note.com/awayamari

 

どうぞよろしくお願いいたします。

2020/06/20

エッセイを書きました。

この度、金子書房さんのnoteにエッセイを書かせていただきました。

「身近な人との心の距離」についてがテーマで、
詩を織り交ぜて、かなり私的なことを書きました。

身近な人のことを書くのは、難しいと思いました。
世の作家さんやエッセイストさんは、すごいですね。

読んでいただけたら、幸いです。

こちらから

https://www.note.kanekoshobo.co.jp/n/nc11cf75fde45

2020/04/30

ラジオ配信、始めました。

いきなりですが、ラジオ配信を始めました。
ずっとやりたかったことのひとつ。
radio talkというアプリで録音と配信しておりますが、アプリじゃなくても聴けるようです。
声だけの配信が簡単にできるようになり、朗読を聴きたいって言ってくださる方もいたことも、

はじめるきっかけとなりました。

 

一回の放送は12分以内というのも、いいなと思いました。
配信頻度、とかまだ決めていないのですが、次回は近いうちにと思っております。

ぜひ、聴いてみてくださいね。

 

こちらから↓

ぽちぽち、晴れ あわやまりのラジオ番組

 

また、podcastでもお聴きになれます。

「あわやまり」で検索していただくと出てきます。

2020/01/02

2020もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年になりましたね。

なんだか響きだけ聞くと、すごい未来へ来たように思います。

どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。

 

昨年秋から、

HPの詩や、TwitterとFacebookページの投稿を、

ほとんど毎日やっております。

詩以外の投稿は「#あわまりノート」として投稿しています。

Twitter→@AwayaMari

Facebookページ→こちら

アカウント(登録していない方)でも、GoogleやYahooの検索で、

「あわやまり」と入れてくだされば、見られます。

 

2020年の活動としては、色々挑戦したいこと、

やりたいことがありまして、

またお知らせしようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさまにとって、健やかで楽しい一年となりますよう、

お祈りしています。

また、世界が、日本が、平和で災害のない一年となるよう、

切に願います。

 

2020年1月2日 あわやまり

 

2019/01/04

あけましておめでとうございます。

 

2019年、あけましておめでとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年は、詩集の発売があり、

読んでくださったたくさんの方から、嬉しいお声をいただき、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

またこれからも、詩集「線香花火のさきっぽ」が広がってくれるといいなあと願っています。

 

2019年は、とにかく元気で、詩を書いていこうと思います。

またいろんなものを見たり聴いたり、読んだりしようと思っています。

 

読んでくださっている皆様にとって、

健やかで、幸せあふれる一年となりますように!

 

2019年1月

あわやまり

2018/11/25

イベント、満員御礼!

11月18日(日)に開催いたしました、

「じんわりあたたかに染まる」

〜秋に聴く音楽と詩の朗読〜 @仙川フィックスホール

無事に終わりました。

本当にたくさんのお客様が来てくださり、

あたたかくじっくりと聴いて下さいました。

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

お天気も、当初の予報の雨から、曇りときどき晴れに変わり、

ありがたかったです。

 

わたしは一部で、新詩集「線香花火のさきっぽ」から詩を朗読、

物語は「ひげのボウボウ」を、うらべゆりさんの絵を写しながら、朗読しました。

 

二部は後藤ちしをさん(歌・ソプラノ)と津布楽杏里さん(作曲・ピアノ)による、音楽でした。

わたしの詩を作曲し、歌ってくださったのもあって、

歌う前に朗読して、詩と歌、両方聴いていただきました。

後藤さんの歌とピアノの響き、とても素敵でした。

 

終わった後、聴いてくださった方々から、

あたたかい励ましのお言葉をいただき、

またがんばろう!という気になれました。

ありがとうございました。

 

運営を手伝ってくれたスタッフのみなさんも、

本当にありがとうございました。

2018/11/13

新詩集が発売になりました。

こんにちわ。

だいぶ寒くなってきましたが、みなさまお元気でしょうか。

 

この度、あわやまりの新詩集

「線香花火のさきっぽ」が出版されました。

表紙の絵はうらべゆりさんです。

 

今回の詩集は、私なりにかなり力を入れて創りました。

収録編数も50編と多いのですが、熱量も大きい詩集になったと思っております!

 

志木電子書籍より、電子書籍として出版されました。

ただ、私もそうなのですが、紙の本が好きで、紙で読みたいという方に朗報です!

amazonのプリントオンデマンドというサービスを使いますと、

紙の本(ペーパーブック)としてお届けされます(お値段は電子版より高くなりますが)。

 

価格はこちらです。

電子版 280円+税

ペーパーブック(amazonのみ) 1300円+税

 

また、お買い求め方法や、読んだ方のご感想をまとめた、

特設ホームページがあります。こちらからamazonのページにとべます。

https://senkouhanabi.awayamari.net

 

ひとりでも多くの方に読んでいただき、

その心に深く届けばと願っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ

Copyright © Mari Awaya. All Rights Reserved.